住宅ローンについて

日本に居住の方でも、ハワイのローン会社(銀行・クレジットユニオンなど)からローン融資が可能です。

ローン融資のための相談は、モーゲージブローカーに行います。
モーゲージブローカーは、お客様とローン会社の2者を結びつける役割を担います。

契約前から契約進行中まで、ローンに必要な書類をお客様から預かり、整理してローン会社に提出、認可までのお手伝いを致します。

 

ローンの流れ

ローン申請から認可・契約クロージングまで、日本との時差また必要書類へのサインを含めますと約60日ほどかかります。

  1. 購入物件の選択  売買契約の成立
  2. 住宅ローンの申し込み(申込書及びDislosuresをこちらから送りますので必要事項をご記入、ご署名になり返送)
  3. $1000の手付け金(地元銀行のPersonal checkがベスト)
  4. 銀行残高証明、Credit company 及び取引銀行からのLetter of Credit三通、収入証明(税金申告書過去2年分)
  5. ローンの仮認可
  6. もし4番以外に書類が必要な場合、それを用意していただきます。
  7. ローンの最終認可
  8. 書類のPackage及び、エスクロー会社からの書類を日本に発送、または日本からサインのためにハワイに来ていただきます。
  9. 頭金及びローンの手続きにかかった費用をエスクロー会社に送金
  10. もし日本で書類にサインしていただく場合は、アメリカ領事館等でNotary(公証人)の前でサインをして公証人のサインも必要です。それを返送。

 

ローンに必要となる書類

  1. 最近2年分の源泉徴収票コピー
  2. 確定申告、青色申告などがあれば、同じく最近2年分のコピー
  3. 最近2か月分の給料明細コピー
  4. 残高証明などFinancial Institutionsからのステートメント2か月分、全ページ、もしくは残高証明書
  5. 銀行の通帳のコピーの場合、表紙、最近の記帳、1年分のページコピー、得に既存の住宅ローンなど支払いがある場合、その支払いが確認できるもの、1年分
  6.  住宅ローンがある場合、そのローンの明細書
  7.  IDコピー(パスポート)
  8. 御利用のクレジットカード会社からのクレジットヒストリーの手紙、2社から
  9. Information on 現住居の経費、たとえば、固定資産税、火災保険、ローン、管理費、もしくは家賃(賃貸の場合)
  10. それ以外にDebtsがあればおしらせください。 (明細)

※上記項目内のご用意できるだけの書類を、モーゲージブローカーに相談する際にご持参いただきます。

お客様のあらゆる不動産のご相談に、誠実・迅速に対応致します!